スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 

みんなで那須旅~♪②

きのうのつづき

佐輔には寝る前にすることがある。
つうか、眠くなると恋しくなるんだよねーちゅっぱが(笑)
人間だと、とうに四十は超えてるだろうに、ププ。
オマエさんホント犬でよかったよ(汗)

もちろん旅のお供に必ずちゅっぱ持参。今回も♪
深夜になると仮眠から熟睡へ移るためか、ちゅっぱを銜えていた。
が、ここのお宿のベットはかなり高い。
どんなに頑張ってもよじ登れる高さじゃない。
困った顔して、室内をウロウロしていた。
IMG_2149080124.jpg
てなことで、majyu・佐輔・ちゅっぱ でベットで川の字に寝ることとなったー。

のもつかの間、、、自宅での布団より小さいシングルサイズ。
熱くなってベットから飛び降りては、
登れずにシーツをガシガシ叩き入れろとアピール。
爺も徘徊なく、今晩はぐっすり眠れると思ってたのに、、、
何度も起こされ、佐輔のぼってり尻を何度ベットにあげたことか、、、
おかげでワチ寝不足ぢゃ、、、



あっという間に朝が来た。
IMG_2154080124.jpg

グッタリ起きると、佐輔は熟睡体制に入っていたー、、、
こんにゃろーめが(爆)
IMG_2153080124.jpg
ちょっと嬉しかったのは、まる爺の寝床。
静かに寝れるようにベットからちょいと離れた所に寝床を設置していた。
ところが
monmiとmajyuのベットの間でひっそりとマットの上で寝てた。
1年間共に暮らし、絆が芽生えたような気がした。

朝食もかなりのボリュームだったぁ♪(笑)
IMG_2163080124.jpg
一見普通の量に見えますが、飲み物だけで4種類。
(選択じゃないよ、どーんと全部置いてある)
手作りウマウマな食パンの厚さ、5センチはあったな(爆)
コーンスープはどんぶりサイズ(笑)
またしても、こんなに食えませんからー(笑)
でも美味しいから全部食べましたけどー、、食いだめ。ハハ♪
夕食・朝食といい、ホントうんまいマンマをたらふく、
ごっつあんでしたm(__)m♪

チェックアウトを済ませ、ドッグランで遊ばせていただきましたー♪
IMG_2175080124.jpg
今度はちゃんと忘れずにワンズに防寒着、着させましたよ。
なぜならば・・・寒かったらしく、佐輔が一歩も外に出ようとしなかった。
んで、防寒着のこと覚えてた(笑)

爺ぃは今日も絶好調♪
明るくなって辺りも爺のくすんだ瞳に映るらしく、昨日より楽しそう♪
IMG_2204080124.jpg   IMG_2206080124.jpg

IMG_220508024.jpg  こちらさんは、表情もなくゲンナリ中(爆)

IMG_2203080124.jpg  対照的な犬。

こんなに嬉しそうな爺は北国からコッチに来て以来、はじめてみた!
IMG_2202080123.jpg   IMG_2200080124.jpg
立ち止まってはジャンプするように1人駆け回りはしゃいでいた♪
ホント来れてよかった。

たまたまだけど、雪降ってくれてよかった。

まる~雪の白さ見えたかな?
まる~北国の雪、思い出したのかな?

まるの笑顔がみれてホント嬉しかった♪
この旅が大成功となった瞬間だった。

お宿を去るとき、オーナーさんが挨拶に出てきてくれた。
ハートヒルズのボスさくらちゃんを連れて♪
IMG_2215080124.jpg
しばしオーナーさんとおしゃべり。
気がつくとさくらちゃんと遊んでた佐輔の姿がない(汗)
敷地は広いがフェンスはない。
呼んでも来ない、、、姿もない、、、
どっかいっちまったかと青ざめた、、、


なんてことない、一泊お世話になった誰もいないコテージ玄関のドアを、
IMG_2216080124.jpg  1人寂しくバンバン入れろと叩いていた(爆)

普通さぁー車に戻るべよ、、、
佐輔にとってもお気に入りのお宿だったらしい。

今度はタッパー持って来る約束して、宿を後にしたー。
オーナー、お世話になりました!
楽しい時間を、ありがとうございましたm(__)m


次の目的地は日光♪
久しぶりに日光東照宮に行ってみることにした。
宿をででからは道路に雪は見当たらなかったー。
IMG_2225080124.jpg


IMG_2231080124.jpg
ワンコもいけるらしいんだけど、なんせ爺ぃとオッサン。
車でぐっすりとお留守番してもらったー。

冬の東照宮はメタクソ寒かったけど、雪景色もありとても綺麗だった。
IMG_2243モザ080124   IMG_2255080124.jpg

見猿、言は猿、聞か猿。
  IMG_2241080124.jpg      IMG_2239モザ080124

IMG_2234080124.jpg  五重塔。

IMG_2260080124.jpg   IMG_2266080124.jpg

IMG_2264モザ080124
突風も吹き、はるか上空にある木々達が氷と一緒に降っていた。
さぶすぎて、年齢不詳。性別不詳。(笑)


車に戻ると、ワンズ爆睡中。
IMG_2280080124.jpg   IMG_2279080124.jpg


さぁ、帰ろうか。
IMG_2289080124.jpg
いつも助手席の運転席の間にいる佐輔。
立って寝てないで後ろで寝てくれよー。

IMG_2297080124.jpg  いい旅だったね♪

なぜ間にいるかって??
IMG_2313080124.jpg monmiのおやつを貰うためさ。

IMG_2315080124.jpg  静かに爺ぃも。

IMG_2317080124.jpg  だから旅がすき。

 なっのさー♪




佐輔がパピーの頃から毎晩愛用している、ちゅっぱ。
サファリパークに似たようなトラのぬいぐるみがあったので、
ちゅっぱ二代目として佐輔に渡した。
IMG_2320080124.jpg

乱暴に振り回していた(汗)
IMG_2329080124.jpg
二代目はちゅっぱとして活躍できるのか?!


おわり





majyu
スポンサーサイト
 
 

コメント

アキさんへ

あらら、爺に涙してくれてありがとう!!
爺、フェンスに突っ込むこともなくシャンシャンと駆け回ってたよ。
爺ぃのくせしてなかなかヤルでしょ♪
ズラズラ日記(笑)
思い出を記しとかなきゃさー、
時間が経ってから振り返ってみると忘れてることが多いもんでな(痴呆)
てんてんちもいい宿みっけたら教えてねー♪
まなぶんのアッチのアップもヨロシク♪イヒヒヒヒ

バーシーさんへ

ハルクさんには、きゃん玉袋と、乳首袋を作ってやってーな。
かぁしゃん!
ま、切りすぎて先端にチョンと貼るだけになるかもしれないけどー、、、
ぎゃっはっはははは、、、
だめだ、、、Tバックが頭から離れない、、、
もぉー腹いたいっつうの!
Tバックでもチョンでもいいので、
ハルさんとペアでサスにも作ってくれー♪
関東エリアでしたか??
夜or山以外はノーマルでも道路は平気だったよー。
全く積雪なしでしたー。

らきさんへ

今朝、布団の中に半透明な黒いオブラートの
切れッ端みたいなもんが、いっぺー出てきました。
大変だよ、きゃん玉!只今脱皮中。。。(笑)
メリメリと剥けてます(爆)
本犬か痛くもなんともないらしいよー。
霜焼けでの脱皮ははじめてだー。

二代目ちゅっぱは、その辺に放置されたままですー(涙)

ユンボさんへ

最近、毎日さぶくてな。
朝、サスは布団から出て行ってくれないんだわ。
わけあって、敷きっぱなしにすることもしばしば。
ワチのお布団様、ちゅっぱと同じニホイになってしもうたぁ~。
monmiは吐きそうになるから
パフパフするな・・・・だとよ。
ファブリーズも効かんだろーなー。

秘密さんへ

ありがとう。

正体を隠した
スケベオヤジさんへ(笑)

笑顔のマル爺にまた涙・・・
よかったね~!楽しめて!!
そしてちゅっぱをくわえるサス兄のパピ顔ににんまり・・・おねむだとお顔もかわいらしい♪
majyuさんの旅レポすごい!
楽しさが伝わります!
ボリューミーなゴハンのお宿・・・
是非行きたいです!!!

さすやんキャン玉しもやけになって寒いのきらいになったんか~?爆
雪見せてやりたいけどきっとうちのワンズもキャン玉しもやけになるからやめとこう!爆
うちは夫婦で雪国出身なのに、車が後輪2駆&スタッドレス無しで怖くて正月も実家にかえれません~

真中で寝てるまる爺ちゃんにうるうるしちゃったよん。
良い旅でしたね。

その後のサスやんのお玉はどうでしょうか?
しもやけ治ってると好いなぁ。

亀のチュッパは3年目なんだけど、先日綿を詰め直しました。
新しい子を用意してもやっつけるだけで、全然寝る前のお友じゃないのよね。
でぶでぶになっても全然違和感なしにカミカミしとります。

すっげー

イ~ヌは喜びに~わかけ周り~…
ちゅうからなぁ~
爺は犬なやぁ(笑)
サスは、ただのムッツの中年オッちゃんやなぁ(笑) 寒さにめげるからワシと同類かも(笑)

爺は楽しかったんやなぁサスは新しいチュパ買ってもらえてよかったなぁそれも、すぐに
臭くなるやろなぁ(笑)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://buhizoku.blog71.fc2.com/tb.php/372-f02cc228

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。