スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 

もうひとつの出来事

IMG_5327090316.jpg

チュルリとした鼻水じゃなくて、トロリとした鼻水。
鼻しぶきいつもより多いぞ?と思った数日前の深夜、
気のせいかも・・・?とりあえず様子をみていた。
翌日には、鼻タレ確信犯となり、
ガサガサ袋の音で、すっ飛んできてオスワリしてたのが、
全く反応がなく、食べるぅ~?って聞いても来なく、
鼻タレ、両っ鼻からズビズビ出入りするようになり、
苦しそうに口角を上げ呼吸するようになった。
もちろん元気なく。フセたまま。。。
こんなのはじめて、、、、。
これといった対策もなく・・・・
夜がくるのが怖かった。

万が一が怖くて、一番近い夜間病院に行くことにした。
事情を話すが、
『こういう呼吸はブルだから。』
『歩けてるんだから、平気でしょ。』
この獣医にブルだからという説明は必要ないと思った(怒!)
帰宅!
診察料初診8000円で、この対応。実にありえない。
薬も貰ってないし、診察してもらってないし、払ってないけど(笑)
何様なんだ!!!
夜間病院はどこもこうなのか?
うんざりして帰宅した。

夜中、ムクっと起きて足早にトイレに行き嗚咽するが、何も出ない。
苦しそうだ。
寝てても、いつものイビキではなく、痰の震える音。
大袈裟かもしれないけど、
無呼吸状態と痰の詰まりが重なって、
逝ってしまうのではないかとホンキで思った、
呼吸がワンテンポ遅れて止まる度に佐輔をどついて起してた。
朝、一番で病院行くはずが、朝方に眠ってしまい寝坊(汗)
佐輔は布団にフセしたままで大量に失禁した。
これはおかしいと余計焦った。

とりあえず、仕事に行った。
たまたまの半休日。ホントにラッキーだった。
仕事終え、いつもの病院に向かった。
レントゲン異常なし、血液検査異常なし、
鼻腔内炎症か、鼻腔内腫瘍か、鼻腔内に異物か、犬風邪か?
まずは鼻水を抑えるため、
ネブライザー(吸入器)治療を受けることにした。
1回約20分。3日間。
薬入りの白い煙が入ってくる、酸素室に入ることになった。
煙と密室でびっくりして興奮し、オーバーヒートしないか気にしてくれた。
さすが、先生ありがたい。
佐輔にバレないように、ミラー越しで終始見守りさせてもらった。
出せーって手でバンバン叩いてはいたが、
極度な興奮もなく、5分に1度吠える程度。
元気がないにしても、呼吸が乱れることもなく、
ミラー越しにそんな佐輔をみて年取ったんだなーって思った。
昔はケージに入れただけで、吠えまくって泡噴いて、
チアノーゼ出てたのになー。
なーんて笑っちゃったりした。


注射して、薬5日分でた。



呼吸が楽になりますように・・・

元気が戻りますように・・・

大事に至らないように・・・



今晩は少し気を緩めて眠ろう。




いつものワンワンギャギャン、ドタバタ戻ってこーい。




 ※今は元気になりました。ので、日記オソアップしてみましたー
    なので心配させたらごめんなさい。







majyu
スポンサーサイト
 
 

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://buhizoku.blog71.fc2.com/tb.php/651-9dc6b032

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。