スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 

あれから7年

テレビを見てた。

IMG_5616100402.jpg

IMG_5623100402.jpg

あれから7年が経っていた。


7年前、知人の伝で御柱祭りを見てきた。佐輔と一緒に。

諏訪の人達は、皆、熱かった。

このお祭りの年は、出費のかさむ結婚式など大きな儀式は控えめにされるらしい。

その分、皆、このお祭りを心待ちにし、盛大に行なわれていた。

知人の友人は祭り関係者。

関係者以外立ち入り禁止区域にも足を運べた。

陽射しの強い暑い日だった。

佐輔がいるならと、祭関係車両としてうちの車も入れてくれた。


祭り会場となる地元住民ガレージや庭には、食べ物、飲み物がズラーリ!

他人様にも、休んでってーと、笑顔で声をかけふるまっていた。

お金もとらない。

出店もチラホラあった。

佐輔と行った祭りは、下社御柱祭り

山から御柱を、威勢のいい大勢の祭男達が曳いていた。

掛け声とともに、細いカーブも巧みにかわしていた。

すごかったなー。


山から御柱曳き休憩中、御柱がみたくってそばを佐輔と歩いてたら、

御柱の先頭にいた、年配の方が、

「おぉ~可愛いな~こいつに御柱は似合う!乗せてみろ!」

とっても恐縮してしまったが、せっかくなので、乗せていただいた。

写真も撮らせてくれた。

その年配の方、御柱に乗った犬ははじめてだー。ご利益あるぞー。と、

笑っていた。酔ってるのか・・・いいのか・・・

バチ当たらないか、心配にもなった。

その当時、佐輔2才。

御柱に乗った写真。

注連縄いただいて、首に巻いて撮った写真。

懐かしくなって、押入れをあさってみた。

あ~あ~、どうやら捨ててしまったらしい。



写真はないけど、今も鮮明に覚えてた。

山と、御柱の擦れた木のにおいと、土と、人の汗のにおい。

と、2才の佐輔を。


貴重な体験できたこと、感謝しています。


御柱のように、太く、長く、重みのある犬生が送れますように。。。

って、テレビの前で祈った。


またいつか、御柱祭をみに行こう。

また、7年後。。。











majyu
スポンサーサイト
 
 

コメント

バカユンボさんへ

一緒にいきまひょ♪
こっちさ遊びにこ~い♪

ユンボもそん時は一緒に行くぞ~

あけまさんへ

そうかい?!(笑)
昔の記憶が蘇ったよ。

写真探ししてたら、
共に怪獣時代の懐かしい写真が沢山でてきたよ(笑)
どれも笑える写真ばかりだったよ。
しかも、若いっ(笑)
いつか、ちびさん交えてみんなで一緒にみようよ♪

ポンの調子はよろしいかい?
大事にしてネ!

良い話書くやないの~(泣)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://buhizoku.blog71.fc2.com/tb.php/882-aca29017

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。